見出し画像

『入門 国際経済Q&A100』『しくみ図解 会計思考のポイント』ほか全15点! 中央経済社今週の新刊情報(2023年9月25日~10月1日)

2023年9月25日~10月1日の中央経済社新刊情報をお届けします!
書影をクリックすると「ビジネス専門書オンライン」(中央経済社ECサイト)にて詳細をご覧いただけます。なお、発売日の3日前から予約受付開始となります。
「今週の新刊情報」は毎週月曜日の朝7時に公開しています。本コーナーをチェックしていただければ、中央経済社刊行の書籍をもれなくフォローすることができます。


9月25日(月)発売


税理士試験/要点整理シリーズ財務諸表論の要点整理〈第14版〉
学習範囲が膨大な財務会計について、各会計基準の内容は簡潔に解説するにとどめ、その根底にある考え方を詳述。今般は第13版以後の改正等をフォローし、また整理問題を充実。
入門 国際経済Q&A100
激動する「国際経済」を歴史・経済理論・現状分析の3つの角度からとりあげ、100のトピックスをQ&A形式で解説。好きなトピックから読み進めることができる入門書。
価値共創経営―営業受難時代の組織の在り方
顧客と価値を共創するために、営業組織は今こそ変貌すべきだ! アイリスオーヤマ、ソニー、パイオニア、大和証券、横河電機、アスクル、日立製作所などの先進企業事例を紹介。

9月26日(火)発売


なぜ多国籍企業への課税はままならないのか
所得から消費、生産から需要に着目した税制へ。国際課税の実効性は、包括的所得概念より消費型所得概念で捉えた税制のほうが良いのではないか。租税法の真理を探求する1冊。
税務手帳プラス2024
実務の現場で役立つ「税務手帳」の特別版。税務手帳よりサイズが大きく、メモ欄も増量。税務手帳付録欄をスマホで見られる特典付き。カバーが適度に硬く、書き心地が抜群。
年末調整・法定調書の記載チェックポイント〈令和5年分〉
在宅勤務に伴い支給された金品などの源泉所得税の取扱いを新たに解説。会社の給与担当者の方々のお仕事に役立つ情報を毎年更新する定番書。年末調整事務がこの1冊でわかる!
サイバーセキュリティ対応の企業実務―平時・有事における組織的・法的対策の進め方
企業のサイバーセキュリティ対策につき最低限押さえておくべきこと、平時・有事それぞれの組織的・法的対応(国内・海外)を詳説。多発するランサムウェアインシデントへの対応をケースで解説。
しくみ図解 会計思考のポイント
「数字」はビジネスコミュニケーションツール! 数字や会計のしくみを理解し、読みこなし、実務で使いこなすための「会計思考」を身につける。基本77項目をやさしく解説。

9月27日(水)発売


各種法人の法務・税務・事業承継
一般的な「会社」とは異なるものの、社会的実態として存在感を増す「各種法人」の組織に関する法務、税務上の取扱い及び事業承継の手法に関する基本的事項を網羅した1冊。
税金の知識〈令和5年度版〉―わかりやすい一問一答Q&A
証券投資や不動産等の資金運用から、退職金、相続、年金まで、生活のあらゆる場面で避けることのできない税金を一問一答で解説。令和5年度税制改正を踏まえた最新版。

9月28日(木)発売


集団的労使関係の法律実務
従来、対企業内組合であった集団的労使紛争。近年は、社外の合同労組・ユニオンなどとの交渉が実務の中心となっている。歴史的経緯をふまえて最新動向の捉え方までを論じる。
道具としての決算書―長期的に稼ぎ続けるための思考法
決算書はビジネスに活かせる考え方や情報が詰まったツールだ! 費用対効果の測定や計画の策定、実績の評価など、使いこなして自らの行動で未来の決算書をデザインしよう。
暗号資産の法律〈第2版〉
デジタルトークンの領域における制度と実務の現状を、網羅的かつ最新の内容で情報提供する。第2版では、NFTについて新章を設けるなど、構成面からも大きく見直しを行う。
これだけは押さえておきたいインボイスと電帳法のルール 
いまさら聞けないインボイス・電子帳簿保存法のキホンから制度開始に向けた体制準備に役立つ実務対応まで。検討・対応が不十分でないか、対応漏れがないかのチェックリスト付き。
海外子会社のリスク管理と監査実務〈第3版〉
監視の目が届かず不祥事の温床となりやすい海外子会社。企業集団内部統制とリスク管理を一体化した体制整備を提言。第3版では地政学的リスクを反映したリスクマップを収録。

#中央経済社 #中央経済社通信 #書籍紹介 #本紹介 #ビジネス書


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!