見出し画像

【終了】「宅建合格後は、土地家屋調査士 or 司法書士!?」 木村真弓氏×福島崇弘氏|2023年11月6日(月)12:00〜13:00〈出版記念オンライントークセッション〉

お申込み受付は終了いたしました。

木村真弓氏の『土地家屋調査士になりたいと思ったらはじめに読む本』(発売中)と福島崇弘氏の『新人司法書士・補助者のための登記業務現場の教科書』(11月初旬刊行予定)の出版を記念して、オンライントークセッションを開催します。

土地家屋調査士の木村氏と宅建講師で司法書士の福島氏に、宅建合格後のキャリア、土地家屋調査士の勉強法と将来性、司法書士の勉強法と将来性などについて語っていただきます。
また、事前に頂いたご質問にもお答えする予定です(なお、時間の都合上、すべてのご質問にお答えできない場合がございます。あらかじめご了承ください)。

■開催日時

2023年11月6日(月) 12:00~13:00

■開催形式

Zoomミーティングを使用します。
皆さまにはビデオ・音声オフでご参加いただけます。

■プログラム(予定)

12:00~
・イントロダクション
12:05~13:00
・宅建受験後の資格試験受験
・土地家屋調査士の資格と勉強
・司法書士の資格と勉強
・土地家屋調査士と司法書士の連携(Wライセンスについても)
・質疑応答
・書籍紹介

ランチタイムにぜひお気軽にご参加ください(途中入退室可能です)。

■登壇者紹介

木村 真弓 氏(きむら・まゆみ)
LEC東京リーガルマインド専任講師。
ハウスメーカー、不動産賃貸管理会社勤務を経て平成16年土地家屋調査士試験合格。その後、平成24年より講師として登壇開始。目標は土地家屋調査士の認知度を上げること、関わった人が全員合格すること!
著書に『土地家屋調査士になりたいと思ったらはじめに読む本』(中央経済社)がある。

福島 崇弘 氏(ふくしま・たかひろ)
名古屋経済大学卒業後、司法書士受験を思い立ち、朝から深夜まで司法書士事務所で補助者として仕事をしながら勉強。2012年に合格後、司法書士と行政書士の資格を活かして開業し、実務に携わる。
活動の幅は広く、名古屋経済大学法学部やLEC東京リーガルマインドで講師として教鞭を執るほか、MID-FMで自身のラジオ番組を持ち、パーソナリティを務める(毎月第3月曜日に放送)。
著書に、『司法書士試験 社会人の時短合格術50』(中央経済社)、『新人司法書士・補助者のための登記業務現場の教科書』(中央経済社、近刊)などがある。

■参加費

無料

■お申込み

お申込み受付は終了いたしました。

■お申込み締切日

2023年11月5日(日)

■書籍のご購入

ビジネス専門書オンライン(中央経済社ECサイト)

Amazon

■本セミナーに関するお問い合わせ先

株式会社中央経済社 電子コンテンツ編集支援室 セミナー担当digicon@chuokeizai.co.jp


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!