見出し画像

『コーポレートガバナンスの実務 1年目の教科書』『IPOを相談されたら税理士が読む本』『M&Aコンサルタントに必要な法務スキル』など全5点! 中央経済社今週の新刊情報(2024年5月20日~26日)

2024年5月20日~26日の中央経済社新刊情報をお届けします!
各書影をクリックすると「ビジネス専門書Online」(中央経済社ECサイト)にて詳細をご覧いただけます。なお、発売日の3日前から予約受付開始となります。

「今週の新刊情報」は原則、毎週月曜日の朝7時に公開しています。本コーナーをチェックしていただければ、中央経済社刊行の書籍をもれなくフォローすることができます。


5月21日(火)発売


データ利活用のビジネスと法務
事業者と法律家の双方の視点から詳解した決定版。個人情報保護などの法規制からオンライン広告、コネクティッドカー、医療等のビジネスの潮流までを解説。生成AIにも言及。

IPOを相談されたら税理士が読む本
顧問税理士こそ、新規上場に必要な資本政策の策定、関連者間取引の解消など、IPOしたい会社のことを一番よく理解している専門家の1人! 42のQAで重要な勘所がわかる。

5月23日(木)発売


コーポレートガバナンスの実務 1年目の教科書
ガバナンス論の本来の目的である「企業価値の向上」の原点に立ち返り、部門横断で共有すべき基礎知識を解説。最新情報の整理にも有用で「ガバナンス疲れ」の方にも新鮮な書。

日本の電力システムの歴史的分析―脱原発・脱炭素社会を見据えて
日本の電気事業が公益事業として持続的に電力を供給し、発展できるのかを歴史的推移を踏まえて分析。東電福島原発事故以後の日本の電力システムのあるべき姿を考察する。

М&Aコンサルタントに必要な法務スキル
これだけは最低限知っておきたい! 失敗しないための法務知識と実務ノウハウが満載。M&Aに関する知識の趣旨や目的を理解し、丁寧で確実な仲介業務を行うことができる。

#中央経済社 #中央経済社通信 #書籍紹介 #本紹介 #ビジネス書


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!