見出し画像

『AUDIT INQUIRY 質問の理論と技術』『9つの失敗パターンでわかるM&A戦略の基本と実務』ほか全11点! 中央経済社今週の新刊情報(2023年12月25日~31日)

2023年12月25日~31日の中央経済社新刊情報をお届けします!
書影をクリックすると「ビジネス専門書オンライン」(中央経済社ECサイト)にて詳細をご覧いただけます。なお、発売日の3日前から予約受付開始となります。

「今週の新刊情報」は毎週月曜日の朝7時に公開しています。本コーナーをチェックしていただければ、中央経済社刊行の書籍をもれなくフォローすることができます。


12月26日(火)発売


現場で役立つ「移転価格」入門
医薬品業界を題材としつつ、実際に現場で起こる問題・留意点をストーリー&会話形式で紹介。図表と丁寧な解説で海外取引にはじめて携わる担当者もポイントがつかめる。
碩学叢書/日本発グローバル・ラグジュアリー・ブランド―明治~戦前昭和のミキモトのグローバル・マーケティング史
世界からラグジュアリー・ブランドとして評価される数少ない日本発のジュエリーブランドのミキモトについて、戦前にどのように海外への市場参入を果たしたのかを丹念に分析。(発行=碩学舎)
自動運転・MaaSビジネスの法務〈第2版〉
交通法規・責任関係・安全確認・実証実験のルールなど、新技術に対応した法規制を幅広く解説。初版刊行後3年が経過し、自動運転レベル4に対応した道交法改正等をフォロー。
ソフトウェア開発の会計・税務・リスクマネジメント
大規模化・複雑化するソフトウェア開発に関する多様な事象を会計基準や税法等に基づき解説するとともに、会計処理の検討例としてコンピュータゲーム業界の実務を取り上げる。
現代の金融機関と法〈第6版〉
現代の金融機関をめぐる諸論点を、その背後にある法規制の面から体系的に解説する書籍につき、最新の法改正やデジタル化の進展などで新局面を実務動向をふまえて大幅に改訂。
自律創造型コントロールの理論と実践
従業員が自ら考え、動く組織をどう構築するか。先行研究を詳細に分析し、コマツやLIXIL、マルト水谷といった企業のケースから、新時代の管理会計を解明する。

12月28日(木)発売


海外子会社管理の実践ガイドブック〈第2版〉―ガバナンスから内部統制・コンプライアンスまで
不正の多発、地政学リスク、ESG問題など、海外子会社の悩める論点が噴出している。本書ではグループガバナンス、内部統制、モニタリング、危機管理体制等の強化を詳説。
AUDIT INQUIRY 質問の理論と技術
本書は、財務諸表監査における監査技術の1つとされる「質問」(Inquiry)を研究対象とし、質問の歴史的展開、質問が有する機能、質問の構造などを学術的に説明する。
社会保険労務六法〈令和6年版〉
健康保険法等改正や労働基準法施行規則改正ほか、令和4年10月以降1年間の法令改正に完全対応。社会保険関係法規及び労働関係法規をまとめた本邦唯一の法令集の最新版!
9つの失敗パターンでわかるM&A戦略の基本と実務
戦略に起因するM&Aの失敗パターンを9つに集約し、その処方箋を解説。戦略策定の模擬演習やChatGPTを用いた策定例を紹介するなど実践的なアプローチで解説した。
国税の法規通達集シリーズ所得税取扱通達集〈令和5年11月1日現在〉
新株予約に係る取得株式の具体的な評価方法のほか、NISA制度の抜本的拡充、極めて高い所得の負担適正化、特定非常災害に係る繰越控除の見直し等令和5年度改正のフォロー。

#中央経済社 #中央経済社通信 #書籍紹介 #本紹介 #ビジネス書

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!