見出し画像

『顧客経験価値を創造する 商品開発入門』『会計全書』ほか全10点! 中央経済社今週の新刊情報(2023年6月26日~7月2日)

2023年6月26日~7月2日の中央経済社新刊リリース情報をお届けします!
書影をクリックすると「ビジネス専門書オンライン」(中央経済社ECサイト)にて詳細をご覧いただけます。なお、発売日の3日前から予約受付開始となります。
「今週の新刊情報」は毎週月曜日の朝7時に公開しています。本コーナーをチェックしていただければ、中央経済社刊行の書籍をもれなくフォローすることができます。

[note編集部注目の一冊!]
『顧客経験価値を創造する 商品開発入門』(高橋 透 著)
これからの日本企業の経営を考えた場合、価格競争の加速により働く人が疲弊してしまうことと、AIの発達により人間の創造的な仕事が奪われてしまうことの2つの不安があると高橋氏は指摘します。特に後者は、ChatGTPなどの登場により、リアルな問題として捉えられ始めているところです。
この2つの不安を解決する策の1つとして、高橋氏は「顧客経験価値」の考え方を提唱しています。コスト削減や効率化は進めつつも、人が経験する”コト“に焦点を当てることでAIではできない新たな価値を創造するということです。そして、日本人の「モノづくりのこだわり」と「おもてなし精神」の理念は「顧客経験価値創造」の中核になるとしています。
新規・既存の商品や事業の企画開発の方、研究開発、開発設計部門の方、マーケティングや営業企画部門の方は必読の一冊です。



6月27日(火)発売


海外投資家ニーズを押さえた英文開示のあり方・作り方
海外投資家が求めている情報を的確に判断し、英文開示を実践できる。自社の開示状況に応じて進みたい次のステップを示す。IR資料、決算短信、有報などに記載したい項目がわかる。
非財務情報の意思決定有用性―情報利用者による企業価値とサステナビリティの評価
非財務情報開示の基準化へ向けたプロセスが進む中、E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)の視点から開示すべき非財務情報の候補について実証分析を通じて探究。

6月29日(木)発売


BOW BOOKS/018 現代の不安を生きる―哲学者×禅僧に学ぶ先人たちの智慧
生きることとは不安と向き合う事。でも、不安があっても大丈夫。哲学者と禅僧による不安の正体を知り、不安と上手につき合えるようになる17話。世代や立場を問わず全ての方に。
(発行=BOW&PARTNERS)
顧客経験価値を創造する商品開発入門
AI、DX時代の経済社会を前提に、顧客の価値変化に寄り添う商品開発の考え方と手法を詳細に解説。徹底した現場重視の目線による基礎から実践までのノウハウが詰まった1冊。
所得税ハンドブック〈令和5年度版〉
令和5年度税制改正をふまえた最新税務を見やすい2色刷りの図表を多用し、コンパクトに掲載。税制改正大綱や法令の新旧対照表など重要料をQRコード資料集に収録。
法人税ハンドブック〈令和5年度版〉
令和5年度税制改正をふまえた最新税務を見やすい2色刷りの図表を多用し、コンパクトに掲載。税制改正大綱や法令の新旧対照表など重要料をQRコード資料集に収録。
相続税ハンドブック〈令和5年度版〉
令和5年度税制改正をふまえた最新税務を見やすい2色刷りの図表を多用し、コンパクトに掲載。税制改正大綱や法令の新旧対照表など重要料をQRコード資料集に収録。

6月30日(金)発売


会計全書〈令和5年度〉
包括利益会計基準、企業内容等開示府令、会社計算規則、研究開発税制、インボイス、NISA、相続時精算課税制度等令和5年6月1日現在の会計税務の諸基準・法令をフォロー。
税務経理ハンドブック〈令和5年度版〉
主要な国税・地方税の法令・通達を項目ごとに表覧形式で整理した実務家・専門家必携の小型税務便覧。令和5年度税制改正をフォローした最新版。主要改正一覧の別冊付き。
移転価格税制・海外寄附金のケーススタディ50〈第2版〉
実務上よく見られる50の取引事例をケーススタディで紹介。第2版では、改正等のアップデート、コロナ禍の影響、DCF、親子ローン、残余利益分割法の新判例等も徹底解説。

#中央経済社 #中央経済社通信 #書籍紹介 #本紹介 #ビジネス書


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!