見出し画像

学生にこそ読んでもらいたい 中央経済社の実務書・学術書(2023年3月)

毎月、学生の皆さんに読んでいただきたい書籍をご紹介していきます。記事内の掲載書籍は、大学図書館向けに紙版・電子版(新刊ハイブリッドモデル)を提供していますので、ぜひ探してみてください!

フローチャートでわかる経理・財務現場の教科書(吉田 延史 著)

経理・財務の仕事には多くのフィールドと接点があり、広く薄く知ることが大切です。本書は、著者の「もっと早くこのことを知っておけば」「こういう方法もあったのか」などの経験をもとに、どの会社で仕事をするとしても知っておくべき専門知識を解説しています。具体的には、業務の流れをフローチャートで説明しつつ、フロー上問題が起きやすい箇所については「想定されるルール違反」としてその対応策まで提示しています。

負けない戦略-経営は勝つことではなく、負けないこと-(井上 善海 著)

本書は、新しい戦略理論・実践方法を提唱・提示しているものではありません。それでは、何が違うのか。1点目は、勝ちに行く戦略ではなく、負けない戦略という考え方を提唱しているところです。2点目は、勝つためのやり方ではなく、負けないための戦略の在り方を提示しているところです。負けない戦略を実践するアイグラン、スワニー、スズキ機工、健康住宅、シバセ工業、コーポレーションパールスターの事例も収録しています。

逆転裁決から読み解く国税不服審判所が引いた判断基準(伊倉 博 著)

課税争訟において2016年から2022年にあった逆転裁決(課税庁の課税処分を国税不服審判所が取消し)を題材に、国税不服審判所が処分取消しとした判断基準は何か、また原処分庁を負けさせた当てはめ等はどこか、そのことに著者は賛成か反対か、その根拠は何か、その争点等に関するあれこれを著者の経験から述べています。税理士・税務職員だけでなく、将来的に税の分野での仕事を志す学生の方にもおすすめの1冊です。

金融マンのためのエクイティ・ファイナンス講座〈第2版〉(山下 章太 著)

エクイティ・ファイナンスは、創業企業から上場企業まですべての企業が対象となる資金調達手段ですが、置かれたステージによって考慮すべき事項が違います。本書は、ベンチャー企業を含む非上場企業、IPO、上場企業のエクイティ・ファイナンスについて、全体像を理解するために必要な知識を解説します。基本的な考え方、立場による違いについて、難解な数学知識や専門的な内容を極力排除した上で、順を追って説明しています。

#中央経済社 #中央経済社通信 #書籍紹介 #本紹介 #大学教材 #大学生 #就活 #キャリア


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!