見出し画像

『独立する公認会計士のための税理士実務100の心得』『鉄道ほとんど不要論』ほか全13点! 中央経済社今週の新刊情報(2023年9月4日~10日)

2023年9月4日~10日の中央経済社新刊情報をお届けします!
書影をクリックすると「ビジネス専門書オンライン」(中央経済社ECサイト)にて詳細をご覧いただけます。なお、発売日の3日前から予約受付開始となります。
「今週の新刊情報」は毎週月曜日の朝7時に公開しています。本コーナーをチェックしていただければ、中央経済社刊行の書籍をもれなくフォローすることができます。


9月4日(月)発売


図解でスッキリ暗号資産の会計とブロックチェーンのしくみ
暗号資産の概要やリスク、会計処理、所得税の取扱いについて、1テーマごとに図解&見開きで解説。NFT等最新論点を入れ「仮想通貨の会計とブロッチェーンのしくみ」を改題。
これからはじめるデジタル時代のマーケティング
消費者の意識や行動が変化する中で、これからマーケティングやデジタルマーケティングを始めたい人のために、豊富な実務経験をもつ著者が、基本をバランスよく実践的に解説。
M&Aを失敗させない企業買収先「選定」の実務
M&Aにおける買収企業の「選定」に焦点。対象企業は「持ち込まれ型」と「口説き型」の2つがあり、各々について企業要件、買収スタンス、リスト作成などの実務を解説。
税法入門ハンドブック〈令和5年度版〉
初めて税法を学ぶ人・税の実務に携わる人が知っておくべき我が国の税法の仕組みと課税実務を解説。税法初学者、新任の経理担当者・会計事務所職員・税務行政担当者必携の書。

9月5日(火)発売


企業が腐る3つの理由―インテグリティはあるのか
企業不祥事の発生原因、発覚後の対応、再生から導いた企業が腐る3つの理由を掲げ、それを克服するリーダーシップをその道のプロとガバナンスに熟知した弁護士が問い質す。
目的&ケース別M&A・組織再編成の税務ストラクチャー徹底比較
よく行われる組織再編成のケースを目的別にピックアップ。各ケースにおいて、取り得る選択肢、それぞれの課税比較、税務処理を解説。77の手法比較で最適な手法がわかる決定版!
独立する公認会計士のための税理士実務100の心得
監査法人で勤務してきた公認会計士が、独立開業後に税務に携わる上で誤りやすい論点、勘違いしやすい論点を見開きで紹介。税務で失敗しないように知っておくべき心得が満載。
鉄道ほとんど不要論
最新データからみえてくる衰退産業・鉄道の現状。リニア、整備新幹線、貨物、閑散路線、皆不要である。ほとんど先がない鉄道が生き残るための「すき間」市場とは何なのか。

9月7日(木)発売


詳解 特別清算の実務―手続・書式のすべて
特別清算の意義・立法趣旨等を確認し、開始申立てから終了までの手続、税務申告に至るまでの全実務を、92の書式例とともに余すことなく解説した特別清算実務書の決定版。
心理的資本をマネジメントに活かす―人と組織の成長を加速する「HERO」を手に入れる
心理的資本とは、人の持つ潜在的な可能性を引き出し、イノベーションを生み出すエンジンである。人の本来の力が発揮され、人が活きるマネジメントを行うための考え方を提示。
為替リスク管理の教科書〈改訂版〉―基本方針の設定から具体的な実践方法まで
円安が続こうが円高に振れようが関係なし。為替相場の変動リスクを上手に回避する考え方と対応法を指南。事業構造の修正も視野に入れ、管理スパンに応じた事例とともに解説。
法律学者の貨幣論―デジタル通貨・CBDCの未来
暗号資産が普及し、日本銀行がデジタル円の実証実験を行うなど通貨の在り方が問い直される時代となった。法学者の立場から、現状の分析を行い、自身の法的貨幣論を展開する。
モノポリーで学ぶビジネスの基礎〈第3版〉
世界中に愛好者を持つモノポリーを繰り返しプレーすることはビジネスの基本的要素を体験的に学べることを紹介し、実践的ビジネス教育に有効であることを説いた好評書の新版。

#中央経済社 #中央経済社通信 #書籍紹介 #本紹介 #ビジネス書


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!